お知らせ

例会日時

毎週金曜日

12:30~13:30

例会場

沼津リバーサイドホテル

リンク

沼津ロータリークラブFacebookへ

沼津ロータリークラブ国際ロータリー第2620地区へ

沼津ロータリークラブRotary Japanへ

沼津ロータリークラブRotary Internationalへ

沼津ロータリークラブMy Rotaryへ

ロータリー文庫へ

PDFファイルを御覧いただくには、下記アプリケーションが必要です。

Adbe Acrobat Reader Downloadへ

会長挨拶

「会長就任挨拶」

沼津ロータリークラブ会長   清 マキ

沼津ロータリークラブ会長写真

本年度、伝統ある沼津ロータリークラブの会長を仰せつかりました清マキです。幹事をはじめ、 各理事、委員長等の任を快く引き受けてくださった会員の皆様には心から感謝しております。 まだまだコロナの終息が見えない状況ですが、これから1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

2022年度~2023年度のジェニファー・ジョーンズRI会長はロータリー初の女性RI会長です。 ジェニファーRI会長のテーマは「IMAGINE ROTARY」。50年前のジョン・レノンのこの曲に「君は僕を夢想家だというかもしれない、でも僕一人ではないさ」という歌詞があり、彼女はこの歌詞を行動への呼びかけだととらえました。そしてこのテーマは、ロータリーが持つ力と繋がりによって世界にもたらされる変化を想像してほしいと呼びかけています。

この世界にもたらす変化とは、ロータリーが取り組んでいる7つの重点分野における活動の成果を意味します。7つの重点分野(平和の推進、疾病との闘い、水と衛生、母子の教育、教育の充実、地域経済の発展、環境の保護)において、ロータリーが取り組んでいるプロジェクトがもたらす成果を想像し、さらに大きな成果を得るためにロータリアン一人一人が持っている力、繋がり、ネットワークを活かしてくださいというメッセージです。

それを受け、淺原諒蔵ガバナー(静岡RC)は、この2年間コロナにより思うようにできなかったロータリーの奉仕活動を再開し、クラブの活性化を図ると共に地域社会に貢献しロータリブランドの価値を高めようと発表されました。そのため2620地区は単一クラブの奉仕作業ではなく、8グループ毎に合同で実施する奉仕活動事業を推進しています。準備等は大変だと思いますが、複数ロータリーが合同で実施することによる効果や繋がりを期待して進めていきたいと考えています。

また長引くコロナによる貧困の増大、ウクライナ問題などの世界の緊迫情勢を鑑み、当クラブでも何ができるか考えていきたいと思います。そしてこの2年間、コロナでなかなか思うように例会もできず、昨年度の70周年記念例会も見送り、会員の皆様とも顔を合わすことができませんでした。でもやっぱり参加すると充実感があるよね、皆の顔を見て話すと楽しいよねと会員の皆様に感じていただける「楽しいロータリー」にしていきたいと思っております。 皆様のご協力なくしてはできません、どうぞ1年間、よろしくお願いいたします。