お知らせ

例会日時

毎週金曜日

12:30~13:30

例会場

沼津リバーサイドホテル

リンク

沼津ロータリークラブ国際ロータリー第2620地区へ

沼津ロータリークラブRotary Japanへ

沼津ロータリークラブRotary Internationalへ

沼津ロータリークラブMy Rotaryへ

ロータリー文庫へ

PDFファイルを御覧いただくには、下記アプリケーションが必要です。

Adbe Acrobat Reader Downloadへ

会長挨拶

沼津ロータリークラブ会長  細澤 哲哉

沼津ロータリークラブ会長写真

2002年に入会させて頂き、16年目にして沼津ロータリークラブ創立67年目の会長の任を仰せつかりました。 まだまだ未熟者ではありますが 伝統あるクラブの名を汚さぬように努力精進してまいります。

日本でも2020年には東京ロータリークラブが創立100周年を迎えますが、その間ロータリーの組織は大きなものとなり、世界の変化と共にロータリーの活動方針や役割も日々変化や進化を続けて参りました。 時代の変化と共に人々のおかれた環境や価値観は大きく変わって来ていますが、 ロータリーの基本理念である 私たちの住む国や地域が将来正しく発展するためのリーダーを国際的なネットワークを利用して育成し、ロータリアン一人一人が個人として、また生業を忠実に遂行し社会に奉仕して行こう と言う基本的な概念は此れからも変わらないものだと思っております。

2018-19年度のバリー・ラシンRI会長は「BE THE INSPIRATION」(インスピレーションになろう)と言うテーマを掲げ、我々ロータリアンにとって一番大切なのは、前向きな変化を生み出し、私たちが今日直面する課題に勇気と希望、そして創造性をもって正面から立ち向かう意欲を、クラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための「インスピレーション」となる必要があると述べております。これは、ロータリーの基本理念を達成する為に現在の個人や組織のおかれた環境を再度考慮して創造性を働かせ、世間一般にアピールしながら今以上に活発に意欲をもって活動を行って行こうと言う事だと思っております。 今年度も地区補助金を利用したプロジェクトとして地域に貢献している施設への援助やお手伝い、千本をよくする会への積極的な活動など、 外部の方々にも理解にしやすい活動を活発に進めて参ります。

星野ガバナーは地区の会員負担金3案と地区目標として14の項目を掲げております、14の各項目共重要な事項ではありますが、 当クラブにおいては「会員増強・維持」は最も重点をおいて取り組むべき課題であると考えております。皆様方にもご協力を頂き我々と共に活動を行う仲間をご推薦頂きたく存じます。また、当地域には米山梅吉記念館が在り、日本のロータリー100周年と共に米山梅吉記念館も50周年を迎えますので米山梅吉記念館への支援も積極的に行って行きたいと思っております。

今年度より地区の組織も変わり、今までの静岡第3分区に御殿場、裾野、長泉の3クラブを加えた12のクラブからなる静岡第2グループとして出発致します。 これを機会に新しい仲間と新たな活動を行う事が出来ればと思っております。 新しいグループになっても当クラブは諸先輩方の築き上げた伝統を汚すことなく自覚を持て活動を行て参りたいと考えておりますので、 皆さま方にもより一層のご尽力とご協力を宜しくお願い致します。