お知らせ

例会日時

毎週金曜日

12:30~13:30

例会場

沼津リバーサイドホテル

リンク

沼津ロータリークラブFacebookへ

沼津ロータリークラブ国際ロータリー第2620地区へ

沼津ロータリークラブRotary Japanへ

沼津ロータリークラブRotary Internationalへ

沼津ロータリークラブMy Rotaryへ

ロータリー文庫へ

PDFファイルを御覧いただくには、下記アプリケーションが必要です。

Adbe Acrobat Reader Downloadへ

会長挨拶

「2021~2022年度を迎えるにあたって」

沼津ロータリークラブ会長   實石 学

沼津ロータリークラブ会長写真

本年度、創立70周年を迎える伝統ある沼津ロータリークラブの会長を仰せつかりました實石です。幹事をはじめ各常任委員長、小委員会委員長の任を快く引き受けていただきました皆様には感謝の言葉しかありません。これから一年間会員の皆様のご指導ご協力を賜りながら、伝統を汚さず発展させるように努力していきたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。また、この先コロナの状況が不透明ではありますが、どの様な状況になっても、適切な判断や対応が出来るように準備をしていきたいと思っておりますので合わせてご協力よろしくお願いいたします。

2021~2022年度シェカール・メータRI会長の年度テーマは「SERVE TO CHANGE LIVES」(奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために)です。 「奉仕とは自分がこの地上に占める空間に対して支払う家賃です」「ロータリアンが奉仕し続けるのは、人々の人生を豊かにしたいという願いからです。奉仕するとき、誰かの人生だけでなく、自分の人生も豊かになります」との思いを込めたテーマでした。また、シェカール・スピーチのキーワードは「もっと成長しよう」「もっと行動しよう」「みんなが一人を入会させよう」ということで「女子のエンパワメント」「ロータリー奉仕デー」の実施を焦点に掲げられました。

それを受け小林聰一郎ガバナーは「新たな時代を生きるロータリー」を地区テーマとし、10項目に及ぶ地区運営方針やクラブ要請事項と共に発表され、全項目ともこれからのクラブ運営や活性化に必要不可欠な内容だと感じました。その中でもRI会長要請の「ロータリー奉仕デー」についての詳細説明があり、今迄にない奉仕活動の形式での開催ですが重要なRI戦略計画として捉え、進めていきたいと思っております。

今年度、沼津ロータリークラブは「快適なクラブ活動」が進められるように頑張っていきます。各委員会活動がスムーズにできるよう各委員会の活動内容の再確認や新しい進め方の採用、委員会同士の連携と協力を推進し皆様が気持ちよく例会やクラブ行事に参加できるように努めます、また、今年度クラブは70周年を迎えさらに活発な“奉仕”がこの先何年も継続できるように伝統を守りながら活性化をしていきたいと考えております。会員の皆様ご協力よろしくお願いいたします。